Total Treatment Centerのつぶやき「看脚下」

京都市下京区の鍼灸院が日々で感じたこと思うことを呟いているブログです。

わからなくても

2022年5月16日(月) 9時〜19時

 

おはようございます

気温が上がるような上がらんような

まだ薄手の上着が手放せないです

9年前?もこんな感じやったような気がする

f:id:tsuji-shinkyuin:20220516073205p:image

f:id:tsuji-shinkyuin:20220516073216j:image

f:id:tsuji-shinkyuin:20220516073225j:image

施術予約の際は此方でご確認ください

https://tsuji-shinkyuin.hatenablog.com/entry/2020/12/31/174838

随時更新してます

(休診は赤・短縮は青・ゴールデンウルヴス福岡は橙・平常通りは黒)

 

先日の「立ち還るところ(https://tsuji-shinkyuin.hatenablog.com/entry/2022/05/14/081137)」というブログを高橋透先生が言葉を添えてリツイートしてくださいました

言葉を知っていても文章として伝わらなかったら宙ぶらりんなまま

知っているとはいえないなと思いました

云いたいこと、書きたいことが、添えていただいた言葉、文章に詰まっています

ご一読ください

「良いかもしれない」「良い気がする」ところではなく「抑もはこうだ」ということを学び知ればそこから模索出来る。

手っ取り早く、流行っているから、を根拠にせず「当たり前なら抑もこうだ」というところまで立ち返るのは後戻りではないし、寧ろそもそもの明確さを安心にして分らなさに向かえる。

 

科学的確証はその時にはそうであっても、時代が進み視点や精度が高く検証され反証されることが多々ある

だからといって無視も馬鹿にもできるものではない

その中にも普遍的なことがあり、そこから抑を問うことができる

なぜそう判断して検証し始めたか、から問いはじめる

幸い、私の周りにはそれぞれのジャンルの抑を問う方がいる

話を聞くたび、ジャンルに関わらず抑は変わらないんだと実感してます

 

「分からなさに向かえる」

 

ジャンル関係なくお話しできるのも、抑を問い続けているからかもしれません

 

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!