Total Treatment Centerのつぶやき「看脚下」

京都市下京区の鍼灸院が日々で感じたこと思うことを呟いているブログです。

生かされている

2020年3月31日(火) 9時〜19時

 

おはようございます

世代をこえて笑いを届けてきてくださったまさに"芸人"の1人、志村けんさんが亡くなられました。

天才!志村どうぶつ園を観ていた息子。

風邪をきっかけに観せた8時だよ!全員集合のDVD購入したこともあり、亡くなられたことを伝えると言葉が出なかった。

なんとも言えない表情でほんの少し時が止まったように感じました。

命はいつか絶える。

わかっていても、「だ〜いじょ〜ぶだ〜」って言いながらひょこっとテレビに戻ってくるんじゃないかと思ってしまう。

心よりご冥福をお祈りいたします。

f:id:tsuji-shinkyuin:20200331080558p:image

f:id:tsuji-shinkyuin:20200331080605j:image

f:id:tsuji-shinkyuin:20200331080616j:image

こうならなければ気づかない、気づいていても行動に移すことができないというのはある。

症状が出にくい感染症は今までもあったであろうが、ワクチンがない新種の感染症がある以上、私が罹っている可能性を考えて行動するしかない。

罹っていないとは言い切れないし、罹らないとも言い切れないから。

いつまでもこのままではないでしょうけど、いつまでというのもわかりません。

淡々と、今できることをひとつずつ続けていくしかない。

つじ鍼灸院はいつも通り開けています。

私にできることはこれしかないですので。

 

日々使うモノを自分で作ってみると、その素材を選ぶところから始まる。

1から作ると言っても、その素材を使いやすく加工している人たちがいるので、2以上から作り始めている気もする。

技術が発展したから余計に、第一次産業との距離ができてしまい素材がどんなものか見えにくくなっている。

(本棚も作っていたのでそこまでではなかったんですが)この度、施術で使うモノを手作りすることになり皮革に触れた。

合皮ではない、ほんまもんの牛革。

財布やキーケースでは触れていたけども、実際に素材だけに触れるということはなかった。

 

合皮との違いは革の伸び縮みが一定ではないということ。

生きてる?と思うほどに。

あと、ちゃんと革を張った時とそうでない時も、手触りが違うのはもちろん、馴染み方が違う。

その素材の元になった牛の命は絶たれているのに、素材となった革は生きている。

ということはその牛も生きている?

 

志村さんが亡くなったことで過去の映像をまた観ることができるのも映像技術が発展したから。

YouTubeなど動画共有サイトというのは確かに著作権の問題はあるけれど、多くの人にその人が生きていた時代をそのまま観せてくれる。

DVDもそのひとつ。

かつてはビデオだったし、映画館でしか観れなかったものも家庭で、何度も観られる時代である。

 

【「死者たちは死んでいない。このことは、われわれが生きていることから、じゅうぶん明らかである」、死者が実在するもっとも確かな証拠は、私たち生者が今ここにいるということなのだ、見方を変えれば、もし死者たちによって支えられていなければ、生者は一瞬たりとも生きられない、とアランはいうのです。】

 

若松英輔氏の著書「死者との対話」(トランスビュー)に書いてあった。

帯にはこう記されている。

 

「死が耐えられないほど悲しいのは、その人と出会えた人生が、それほど素晴らしかったから。悲しみ抜くことこそ、大事なのだ。」

 

そしてその裏面には、あとがきより引用された言葉が記されている。

 

「何かを見失うということは、ふれ得たことのもっとも確かな証ではないだろうか。ふれなかったもの、また、存在しないものを、どうして見失うことができようか。」

 

手作りして素材に触れたことで若松氏の本を思い出し、人だけでなくモノにも生かされていることを実感した。

そしてそれは同時に死者が生きていることにもなることを知る。

生きるとは?死とは?

ただそこにある事実だけ、ではない。

 

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

講座のお知らせ

 

4月12日(日)

とりあえず身体に訊いてみよ

TC academy

http://tcacademy.jp/blog-entry-647.html

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Total Treatment Center

京都市下京区若宮町477-1

075−205−2618

 

2020年

3月31日(火) 9時〜19時

 

4月1日(水) 9時〜19時

4月2日(木) 9時〜19時

4月3日(金) 9時〜19時

4月4日(土) 9時〜19時

4月5日(日) 休診

4月6日(月) 9時〜19時

4月7日(火) 9時〜19時

4月8日(水) 9時〜19時

4月9日(木) 9時〜19時

4月10日(金) 休診【研修の為】

4月11日(土) 休診【研修の為】

4月12日(日) 休診【研修の為】

4月13日(月) 9時〜19時

4月14日(火) 9時〜19時

4月15日(水) 9時〜19時

4月16日(木) 9時〜19時

4月17日(金) 9時〜19時

4月18日(土) 9時〜19時

4月20日(日) 休診

4月21日(月) 9時〜19時

4月22日(火) 9時〜19時

4月23日(水) 9時〜19時

4月24日(木) 9時〜19時

4月25日(金) 9時〜19時

4月26日(土) 9時〜19時

4月27日(日) 休診

4月28日(月)

4月29日(火)

4月30日(水)

 

5月1日(木)

5月2日(金)

5月3日(土)

5月4日(日)

5月5日(月)

5月6日(火)

5月7日(水)

勘違いしてないか?私

2020年3月30日(月) 9時〜19時

 

おはようございます

土曜日も書いたのにシェアし忘れたままでした。

ここに貼っておきます。

https://tsuji-shinkyuin.hatenablog.com/entry/2020/03/28/071049

f:id:tsuji-shinkyuin:20200330071648p:image

f:id:tsuji-shinkyuin:20200330071656j:image

f:id:tsuji-shinkyuin:20200330071707j:image

土曜日、日曜日と施術を深めたのはもちろん、施術以前に「良くなるとはどういうことか」を少し?かなり?整理できました。

いつもお伝えしてますが、治しているのも良くなるのも"あなた自身が常にそうしている(恒常性がある)"からです。

私たち施術者や医療者が良くしているわけでも治しているわけでもありません。

もし施術者が治したとか良くしたと思うことがあるとしたら、それは大きな勘違いです。

確かにそのきっかけになることはありますから無関係ではないですが、知ってりゃできることばかりですからなんら特殊なことはありませんし、特殊化、特別視しないほうがいいですよ。

双方に。

あ、ツールや方法論も同じですよ。

そのお陰でかもしれませんが、それは他でも代用可能ですから絶対視しないようにご注意ください。

 

本人が思っているより(考えているよりも)症状が改善しない、またあっさり改善してしまうというのはある。

理想と現実が合わないということなんですが、なんでそんなことが起こるのかを施術を通して感じていただければと思います。

 

できないことを知るとできること(またはその可能性)が観えてくるけど、できることを知るとできないことが観えなくなってしまう。

これもまた勘違い、ですね。

 

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

講座のお知らせ

 

4月12日(日)

とりあえず身体に訊いてみよ

TC academy

http://tcacademy.jp/blog-entry-647.html

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Total Treatment Center

京都市下京区若宮町477-1

075−205−2618

 

2020年

3月30日(月) 9時〜19時

3月31日(火) 9時〜19時

 

4月1日(水) 9時〜19時

4月2日(木) 9時〜19時

4月3日(金) 9時〜19時

4月4日(土) 9時〜19時

4月5日(日) 休診

4月6日(月) 9時〜19時

4月7日(火) 9時〜19時

4月8日(水) 9時〜19時

4月9日(木) 9時〜19時

4月10日(金) 休診【研修の為】

4月11日(土) 休診【研修の為】

4月12日(日) 休診【研修の為】

4月13日(月) 9時〜19時

4月14日(火) 9時〜19時

4月15日(水) 9時〜19時

4月16日(木) 9時〜19時

4月17日(金) 9時〜19時

4月18日(土) 9時〜19時

4月20日(日) 休診

4月21日(月) 9時〜19時

4月22日(火) 9時〜19時

4月23日(水) 9時〜19時

4月24日(木) 9時〜19時

4月25日(金) 9時〜19時

4月26日(土) 9時〜19時

4月27日(日) 休診

4月28日(月)

4月29日(火)

4月30日(水)

 

5月1日(木)

5月2日(金)

5月3日(土)

5月4日(日)

5月5日(月)

5月6日(火)

5月7日(水)

中途半端でごめんなさい

2020年3月28日(土) 休診

 

おはようございます

今日、明日と研修で休診させていただきます。

施術とは何か、身体とは何か、深めて参ります。

f:id:tsuji-shinkyuin:20200328065018p:image

f:id:tsuji-shinkyuin:20200328065024j:image

f:id:tsuji-shinkyuin:20200328065029j:image

武田双鳳先生の書法道場で行われた「ショヒモトレ」。

昨日はお題が免疫力upでしたので、そもそも免疫は身体に備わっていることで、過剰であれば自己免疫疾患になるので、上げるというよりは下がりすぎないようにすること、をお伝えさせていただくところから始めました。

で、観えてくるのは自律神経(交感神経と副交感神経のバランス)、恒常性なので、ヒモトレを通した運動で交感神経と副交感神経の切り替えというか受け渡しを体感していただくことに。

そうすると、お腹に巻くヒモトレが少し深まったように思います。

同時にお腹に巻くことが万全ではないということも見え隠れするのですが、それはまたそれぞれなのでここでは書きません。

私見に過ぎませんから。

 

ヒモトレも紐をガイドにして身体がどう動こうとしているかを観るのはやはり面白いですね。

癖を観るにはもってこいやし、動きたいことと、動いていることという頭と身体、経験と実際、過去と現在の差異が観えやすい。

身体がよりよく変わろうとしていることも、クールダウンという言葉を使ってお伝えできたかな。

で、上肢下肢の構造にそった運動のしにくさとは裏腹に、そのあとの程よさ(これが全身性?身体一つという感覚なのか?)を感じる。

 

言葉にする難しさを感じるので、ここでやめておきます。

混乱させたら申し訳ありません。

辻を見つけた際に訊いていただければ幸いです。

また言葉にできたら書きます。

 

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

講座のお知らせ

 

4月12日(日)

とりあえず身体に訊いてみよ

TC academy

http://tcacademy.jp/blog-entry-647.html

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Total Treatment Center

京都市下京区若宮町477-1

075−205−2618

 

2020年

3月28日(土) 休診【研修の為】

3月29日(日) 休診【研修の為】

3月30日(月) 9時〜19時

3月31日(火) 9時〜19時

 

4月1日(水) 9時〜19時

4月2日(木) 9時〜19時

4月3日(金) 9時〜19時

4月4日(土) 9時〜19時

4月5日(日) 休診

4月6日(月) 9時〜19時

4月7日(火) 9時〜19時

4月8日(水) 9時〜19時

4月9日(木) 9時〜19時

4月10日(金) 休診【研修の為】

4月11日(土) 休診【研修の為】

4月12日(日) 休診【研修の為】

4月13日(月) 9時〜19時

4月14日(火) 9時〜19時

4月15日(水) 9時〜19時

4月16日(木) 9時〜19時

4月17日(金) 9時〜19時

4月18日(土) 9時〜19時

4月20日(日) 休診

4月21日(月) 9時〜19時

4月22日(火) 9時〜19時

4月23日(水) 9時〜19時

4月24日(木) 9時〜19時

4月25日(金) 9時〜19時

4月26日(土) 9時〜19時

4月27日(日) 休診

4月28日(月)

4月29日(火)

4月30日(水)

 

5月1日(木)

5月2日(金)

5月3日(土)

5月4日(日)

5月5日(月)

5月6日(火)

5月7日(水)

いつも通りってなんや?

2020年3月27日(金) 9時、15時〜19時

 

おはようございます

本日は、武田双鳳先生の書法道場にて「ショヒモトレ」ですので、変則予約時間となっております。

講座中は電話に出れませんので、着信を残しておいていただければ、終了後に折り返し連絡させていただきます。

お手間取らせますがご容赦ください。

f:id:tsuji-shinkyuin:20200327073210p:image

f:id:tsuji-shinkyuin:20200327073215j:image

f:id:tsuji-shinkyuin:20200327073221j:image

雨ですね。

今日は1日雨のようです。

花散らし…

 

日本でも芸能やスポーツ界でも感染が確認されましたが、このたび阪神タイガースの藤浪投手の症状が球団広報を通じて「コーヒーなどのにおいがしない」と公表されました。

味覚・嗅覚障害

ウイルスとの関係があるかどうかは今後罹患された方へ問診してその程度がわかってくると思いますが、だからといってそれがイコールとならないように、現段階(2020/03/27)では注意が必要です。

味覚障害、嗅覚障害を伴う疾患は他にもありますから。

 

味覚障害で思い浮かぶのは、明日最終回を迎える朝ドラ「スカーレット」で主人公の息子が罹患する慢性骨髄性白血病の投薬治療で起こる副作用でしょうか。

症状は必ずしも疾患が原因とは限らない、投薬による作用でも起こるということ。

この辺りが症状と原因の特定の難しさで、生きているということは不可逆なので因果関係を調べるには途方もない時間と症例検討が必要となる。

既存のことで応用できることもあるでしょうし、未知なことも多いから、「AだからB」という短絡的な視点に囚われないように、でもその可能性を含めて考えていきましょ。

 

【今日が私の1日なら、どんな1日を過ごすだろう】

 

スカーレットの中で西川貴教氏が演じるジョージ富士川の絵本「TODAY IS」に出てくる言葉。

ーーーーーーーーーーーーーーー

今日が私の1日なら 私はいつもと変わらない1日を過ごすだろう。

今日が君の1日なら 君といつもと変わらない1日を過ごすだろう。

今日が友達の1日なら 友達といつもと変わらない1日を過ごすだろう。

今日が母の1日なら 母といつもと変わらない1日を過ごすだろう。

今日が父の1日なら 父といつもと変わらない1日を過ごすだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーー

私なら私の1日をどう過ごすのかと考えた。

やっぱり作中に出てくるように、「いつもと変わらない1日」を過ごします。

 

そして今日の放送分で主人公の息子が記した1日は…

【いつもと変わらない1日は 特別な1日】

 

感染の怖さはCOVID-19だけではないです。

他の感染症に比べて未知であるから不安になる。

だからこそ、いつもと変わらない1日を過ごせることが特別に思う。

でもそれは今ではなく、いつか今日を振り返った時に思うことでしょうね。

 

にしても、いつもと変わらない1日ってなんでしょうね。

身体は変わり続けているのに、いつもと変わらないって、矛盾のような気もする。

矛盾を生きるというのもわかるんやけど、書いていると迷宮入りしそうなので終わろ。

 

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

講座のお知らせ

 

3月27日(金)

ショヒモトレ

@武田双鳳 書法道場 京都

https://ws.formzu.net/fgen/S27731131/

 

4月12日(日)

とりあえず身体に訊いてみよ

TC academy

http://tcacademy.jp/blog-entry-647.html

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Total Treatment Center

京都市下京区若宮町477-1

075−205−2618

 

2020年

3月27日(金) 9時、15時〜19時【ショヒモトレ(11時〜)】

3月28日(土) 休診【研修の為】

3月29日(日) 休診【研修の為】

3月30日(月) 9時〜19時

3月31日(火) 9時〜19時

 

4月1日(水) 9時〜19時

4月2日(木) 9時〜19時

4月3日(金) 9時〜19時

4月4日(土) 9時〜19時

4月5日(日) 休診

4月6日(月) 9時〜19時

4月7日(火) 9時〜19時

4月8日(水) 9時〜19時

4月9日(木) 9時〜19時

4月10日(金) 休診【研修の為】

4月11日(土) 休診【研修の為】

4月12日(日) 休診【研修の為】

4月13日(月) 9時〜19時

4月14日(火) 9時〜19時

4月15日(水) 9時〜19時

4月16日(木) 9時〜19時

4月17日(金) 9時〜19時

4月18日(土) 9時〜19時

4月20日(日) 休診

4月21日(月) 9時〜19時

4月22日(火) 9時〜19時

4月23日(水) 9時〜19時

4月24日(木) 9時〜19時

4月25日(金) 9時〜19時

4月26日(土) 9時〜19時

4月27日(日) 休診

4月28日(月)

4月29日(火)

4月30日(水)

 

5月1日(木)

5月2日(金)

5月3日(土)

5月4日(日)

5月5日(月)

5月6日(火)

5月7日(水)

速さと遅さではなく、ゆっくり

2020年3月26日(木) 9時〜19時

 

おはようございます

昨日は気温差14℃でしたが、今日もそれかそれ以上とのこと。

汗ばむ陽気になるって…今日から春休みの小学生。

さてどうしたもんか。

外で遊ぶ時は水分補給と着替えを持ってもらおうかな。

f:id:tsuji-shinkyuin:20200326072706p:image

f:id:tsuji-shinkyuin:20200326072712j:image

f:id:tsuji-shinkyuin:20200326072717j:image

5Gが開始したそうですが、今はまだ東京と大阪の一部のみとのこと。

ネット環境の進化速度が速すぎて追いつかないが、一度速さに慣れると遅いことが苛立ちになるのもわかるけど、それはちょっとゆくりしいやってネットからのお達しかもしれませんよ。

確かに時短は余裕を生むが、同時に焦りも生まれる。

遅れをとることが許されなくなっていく。

 

なにから?

 

遅れることを恐れるんじゃなくて、ちょっとゆっくり物事を進めればいいのに。

ヒトは速さを追い求める生き物なんですかね。

タイムを競う競技種目ではコンマ1秒以下を争うし、またそれに魅せられ、憧れるし。

多くの球技は制限時間の中でどう競うかやし、野球は制限時間がないから回数を制限している。

 

1日は24時間

体内時計はプラス1時間前後

 

https://www.med.kindai.ac.jp/anato2/koukai.pdf

このリンクの質疑応答に出てくる「かつて人間は夜行性だった?」に対する答えは、過去にとどまっている理解では到底出てこない。

しかも感覚・経験の質問に対してきちんと科学的に答えているのに嫌味がないのがいい。

私にはできないなと思いつつ、やらなければならないことでもある。

 

睡眠にしても栄養にしても科学的に調べられるようになったのは近現代でまだまだ未知なことが多い。

体内時計もまだまだ未知な領域。

今日の論文が明日反証されるかもしれない(傷口は乾燥させるよりも湿潤させた方が予後がいいのもそのひとつ)。

その反証もいつかまた反証されるかもしれない。

興味や探求がなくならない限りそれは続いていくし、そのたびに「当たり前を問い直す」ことになるだろうな。

もしかすると…って、すでに速さを求めない生活をしている人もいるから、人類はまたゆっくりのんびりに向かうかもしれませんね。

いや、やはり速さは魅力やから、速さとゆっくりが程よく同居していくんかな。

 

とりあえず、どっちが止まらずゆっくり動き続けるか競争をして遊ぼ。

抜き足、差し足、忍び足、って感じで。

 

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

講座のお知らせ

 

3月27日(金)

ショヒモトレ

@武田双鳳 書法道場 京都

https://ws.formzu.net/fgen/S27731131/

 

4月12日(日)

とりあえず身体に訊いてみよ

TC academy

http://tcacademy.jp/blog-entry-647.html

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Total Treatment Center

京都市下京区若宮町477-1

075−205−2618

 

2020年

3月26日(木) 9時〜19時

3月27日(金) 9時、15時〜19時【ショヒモトレ(11時〜)】

3月28日(土) 休診【研修の為】

3月29日(日) 休診【研修の為】

3月30日(月) 9時〜19時

3月31日(火) 9時〜19時

 

4月1日(水) 9時〜19時

4月2日(木) 9時〜19時

4月3日(金) 9時〜19時

4月4日(土) 9時〜19時

4月5日(日) 休診

4月6日(月) 9時〜19時

4月7日(火) 9時〜19時

4月8日(水) 9時〜19時

4月9日(木) 9時〜19時

4月10日(金) 休診【研修の為】

4月11日(土) 休診【研修の為】

4月12日(日) 休診【研修の為】

4月13日(月) 9時〜19時

4月14日(火) 9時〜19時

4月15日(水) 9時〜19時

4月16日(木) 9時〜19時

4月17日(金) 9時〜19時

4月18日(土) 9時〜19時

4月20日(日) 休診

4月21日(月) 9時〜19時

4月22日(火) 9時〜19時

4月23日(水) 9時〜19時

4月24日(木) 9時〜19時

4月25日(金) 9時〜19時

4月26日(土) 9時〜19時

4月27日(日) 休診

4月28日(月)

4月29日(火)

4月30日(水)

 

5月1日(木)

5月2日(金)

5月3日(土)

5月4日(日)

5月5日(月)

5月6日(火)

5月7日(水)

「できない」は可能性がある…よ

2020年3月25日(水) 9時〜19時

 

おはようございます

なんか寒いと起きて気温見たら3℃。

なるほど。

f:id:tsuji-shinkyuin:20200325071426p:image

f:id:tsuji-shinkyuin:20200325071435j:image

f:id:tsuji-shinkyuin:20200325071447j:image

ーーーーーーーーーーーーーーー

弱さというものがどういう構造を持っていて、どのように人間の潜在的なポテンシャルの開花を活発に阻害しているのか。それが私の始点的な関心事である。

ふつうは、「どうやって自分を強くするか」について集中的に考えるが、私は逆に「なぜ、こんなに弱いのか」について集中的に考えてきた。

ーーーーーーーーーー(内田樹「修業論」光文社新書 85項)

 

私が内田樹氏を先生と思う理由がここにある。

「強さ」ではなく「弱さ」を問うことを建前上では見聞きしても、実際にそれを(哲学と合気道を通して)考え続けているという人に出会えなかった。

正確には、出会っていても気づけていなかった。

 

私の場合は強弱というよりは「できる」「できない」です。

それは施術において、なにをもって「できる」「できない」とするのか。

「できる」というのは憶測であり、希望的観測じゃないか?(小心者を勇気づける言葉でもある?)

「できた」という判断や根拠はなんなのか?

師匠や兄弟子から突っ込まれる「それアカン」は理解が浅いということだし、できるためにはできないことを追究したほうがいいんじゃないかと思うようになったのがきっかけ。

 

ぱっと見ただけで「それ違う」って云われたときに、正直「は?」って思いました。

見た目で同じに見えるのになにが違うねん?って。

でもいつも師匠や兄弟子がやっているように手順を追いかけてやれば、逆に見た目が違うと思っても「それでよし」が出た。

見た目に囚われて観るべきことが見えていなかったということは、後で気付くんですが、弟子でもありますが学生でもあった私にはもうその日の学校では授業どころではなかった。

パニックです。

 

症状にも痛みにも機序がある。

ただそれは科学的なものと、どう観ているか、観ようといしているか、という経験が混在して初めて「できる」かもしれないというところに立てる。

いまだに立てているかは不安である。

「できる」よりも「できない」を追究しているからか、「できる」人を目の当たりにしているからか、わからない。

ただわからないなりに、わかっていることとわからないことが自覚できるようになってきたので、少しは立てているのかなと思う。

 

いつのまにやら、「できる」よりも「できない」を探すようになったし、「できる」人となにが違うのか全体で観るようになったのは大きいかな。

できなささを追いかけているだけですが、気づけばそれなりにできるようになっているもんです。

ただそれは、できる保証があるわけではないということ、「できた」という過去形であることを思い出させてくれる。

「できない」って否定的な言葉のようで、実は可能性が広がる言葉なんですな。

 

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

講座のお知らせ

 

3月27日(金)

ショヒモトレ

@武田双鳳 書法道場 京都

https://ws.formzu.net/fgen/S27731131/

 

4月12日(日)

とりあえず身体に訊いてみよ

TC academy

http://tcacademy.jp/blog-entry-647.html

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Total Treatment Center

京都市下京区若宮町477-1

075−205−2618

 

2020年

3月25日(水) 9時〜19時

3月26日(木) 9時〜19時

3月27日(金) 9時、15時〜19時【ショヒモトレ(11時〜)】

3月28日(土) 休診【研修の為】

3月29日(日) 休診【研修の為】

3月30日(月) 9時〜19時

3月31日(火) 9時〜19時

 

4月1日(水) 9時〜19時

4月2日(木) 9時〜19時

4月3日(金) 9時〜19時

4月4日(土) 9時〜19時

4月5日(日) 休診

4月6日(月) 9時〜19時

4月7日(火) 9時〜19時

4月8日(水) 9時〜19時

4月9日(木) 9時〜19時

4月10日(金) 休診【研修の為】

4月11日(土) 休診【研修の為】

4月12日(日) 休診【研修の為】

4月13日(月) 9時〜19時

4月14日(火) 9時〜19時

4月15日(水) 9時〜19時

4月16日(木) 9時〜19時

4月17日(金) 9時〜19時

4月18日(土) 9時〜19時

4月20日(日) 休診

4月21日(月) 9時〜19時

4月22日(火) 9時〜19時

4月23日(水) 9時〜19時

4月24日(木) 9時〜19時

4月25日(金) 9時〜19時

4月26日(土) 9時〜19時

4月27日(日) 休診

4月28日(月)

4月29日(火)

4月30日(水)

 

5月1日(木)

5月2日(金)

5月3日(土)

5月4日(日)

5月5日(月)

5月6日(火)

5月7日(水)

無題

2020年3月24日(火) 9時〜19時

 

おはようございます

京都の小学校は今日が終業式。

あっという間というか、子供の時に感じていた学校と、大人になってからの学校の違いに戸惑いつつ、大人小学1年生も終わりです。

いうても間も無く2年生になるんですけどね。

経験や知っていることが邪魔になるということがようやく実感として得られるようになってきた。

同じがない不安よりも、違うから楽しい。

f:id:tsuji-shinkyuin:20200324074533p:image

f:id:tsuji-shinkyuin:20200324074543j:image

f:id:tsuji-shinkyuin:20200324074548j:image

施術の時は、違うことと同じことがないかを観る。

変わり続けているので全く同じはないのですが、その人の傾向はあるので同じようなことがまだあるのか、それとも変わり始めているのか。

それが前回の施術の良し悪しを教えてくれるので、見逃さないように同じ手法の徒手検査を毎回する。

もちろん患者も自分で自身を観ることになるので、変化に気づけるようになっていく(…たぶん)。

ルーティーンという言葉を使えば格好よく思うかもしれませんが、それが慣れや流れ作業になってしまっては元も子もない。

清流のように、でも流れ作業にならないよう、ちゃんとひとつずつコトに向き合いながら行う。

 

違うことをするのではなく、繋がりをもってその延長線にある違うこと、視点を変えることは必要。

全く違うことをすると、それまでを否定しまいかねない。

否定もなにも、今までがなければ今はなく、今がなければこれからもないわけで。

ただ、今が永遠に続くのではないということは忘れないように。

変わり続けているからこそ、変わらないところに目が向くのも、変わったところに目が向くのも、ありのままでいいかと。

ただそこに執着しないように。

 

それでは、本日も反省と学びを反芻しながら始動!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

講座のお知らせ

 

3月27日(金)

ショヒモトレ

@武田双鳳 書法道場 京都

https://ws.formzu.net/fgen/S27731131/

 

4月12日(日)

とりあえず身体に訊いてみよ

TC academy

http://tcacademy.jp/blog-entry-647.html

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Total Treatment Center

京都市下京区若宮町477-1

075−205−2618

 

2020年

3月24日(火) 9時〜19時

3月25日(水) 9時〜19時

3月26日(木) 9時〜19時

3月27日(金) 9時、15時〜19時【ショヒモトレ(11時〜)】

3月28日(土) 休診【研修の為】

3月29日(日) 休診【研修の為】

3月30日(月) 9時〜19時

3月31日(火) 9時〜19時

 

4月1日(水) 9時〜19時

4月2日(木) 9時〜19時

4月3日(金) 9時〜19時

4月4日(土) 9時〜19時

4月5日(日) 休診

4月6日(月) 9時〜19時

4月7日(火) 9時〜19時

4月8日(水) 9時〜19時

4月9日(木) 9時〜19時

4月10日(金) 休診【研修の為】

4月11日(土) 休診【研修の為】

4月12日(日) 休診【研修の為】

4月13日(月) 9時〜19時

4月14日(火) 9時〜19時

4月15日(水) 9時〜19時

4月16日(木) 9時〜19時

4月17日(金) 9時〜19時

4月18日(土) 9時〜19時

4月20日(日) 休診

4月21日(月) 9時〜19時

4月22日(火) 9時〜19時

4月23日(水) 9時〜19時

4月24日(木) 9時〜19時

4月25日(金) 9時〜19時

4月26日(土) 9時〜19時

4月27日(日) 休診

4月28日(月)

4月29日(火)

4月30日(水)

 

5月1日(木)

5月2日(金)

5月3日(土)

5月4日(日)

5月5日(月)

5月6日(火)

5月7日(水)